BLOG

ブログ

ダイヤモンドルートセミナー2020を開催いたしました

ダイヤモンドルートセミナー2020を開催いたしました

2020年9月24日(木)、バンコクのS31スクンビットホテルにて、東京都、福島県、栃木県、茨城県を結ぶ「ダイヤモンドルート」観光セミナーを開催いたしました。

新型コロナウイルスの影響で日本とタイの観光客の往来は停止していますが、タイ現地の旅行会社を中心に59社83名もの方に足をお運びいただき、その関心の高さを窺うことができました。

会場では体温測定、マスク着用、消毒液の設置を始め、座席感距離の確保、MCやトークゲストのフェイスシールド着用から、休憩時間の飲食提供に至るまで、感染予防対策を万全に整えた上でお迎えをいたしました。



冒頭に、オンラインでおつなぎし、福島県観光交流局吾妻次長からご挨拶を頂戴いたしました。

プレゼンテーションでは、今年度改訂したばかりの最新情報を掲載したテキストブックを配布し、3県の主要観光スポットやおすすめルートをご紹介いたしました。

その後、各県の新型コロナウイルス対策の動画をタイ語字幕付きで放映し、続けて各県にご協力いただき撮影したタイ語でのメッセージ動画を放映いたしました。心のこもったタイ語でのメッセージに、会場も笑みがこぼれる暖かな空気に包まれました。



休憩をはさんで後半は、日本側とオンラインでつないでの質疑応答タイムを設けました。

各県でのイベント開催状況等、現地の旅行会社が知りたい情報についてリアルタイムでコミュニケーションをとることにより、一方的ではない有意義な意見交換の時間となりました。



最後のプログラムとして、過去にダイヤモンドルートをファムトリップで訪れたことのある旅行会社から3名をトークゲストとしてお迎えし、おすすめの食やスポット、感想などを語っていただきました。

話しているうちにゲストから笑顔が漏れ、「とても楽しかった」「また行きたい」という気持ちが会場にも伝わり、「行ってみたい」「ルートとして造成したい」という前向きな意見を多数頂戴することができました。


またセミナー終了後には、今回のように多くの旅行会社が一同に会して話を聞く機会は初めてで、とてもよかったというお声をいただきました。

今、日タイ双方の観光業界は苦難の時を過ごしていますが、そんな中でも共に未来に向けてできることをしようという、希望にあふれたセミナーとなりました。

ダイヤモンドルートテキストブックPDF
ダイヤモンドルート モデルコース