BLOG

ブログ

大人気のフラワーカフェ

私たちの事

大人気のフラワーカフェ

バンコク本社の田中です。タイは今カフェブームで数えきれないほどのカフェが凌ぎを削っています。

成功しているカフェを見ると、やはり「写真映えすること」「そこにしかない強みを持つこと」の2点が重要なポイントかなと感じています。

そんなタイでは色々なコンセプトカフェが生まれていますが、今回は女性に大人気のフラワーカフェを2店ご紹介したいと思います。

1軒目は、バンコクの中華街、ヤワラートにある「Wallflowers Café」です。お店の入口は少しわかりにくい小道にあるのですが、そこからひっきりなしに人が出たり入ったりしているので、見つけることができました。運よく並ばずに入ることができました。

入口の雰囲気からわくわくします。


一階がお花屋さんになっており、奥の階段を登ると2階がカフェになっています。お花というよりは、グリーンが溢れている感じです。

店内はレトロアンティークな雰囲気。写真を撮る人であふれていたので、人の顔が写りこまないように、パシャリ。



メニューのデザインもとってもかわいいです。シグニチャードリンクも、エスプレッソとオレンジジンジャーとか、メニュー名が「The Old Fashioned-Boy」とか、期待を裏切らずにおしゃれ。

お値段は、250バーツ(約850円)!!高い!あまり冒険をしないタイプなので、結局いつもどおりのカフェラテを頼んでしまいました。


ケーキにも果物やお花がちりばめられていて、もうこれは、素敵、ですよね。その前にデザートを食べてしまったのでケーキはお預け。1人ラテをすすりながら、非日常空間を楽しみました。



2軒目は、バンコク郊外の「Boonta Flowers and Cafe」です。こちらは車で行かれることをお勧めします。バンコクから30分~40分ほどです。

郊外というだけあって敷地も広いですが、駐車場は既に車でぎっしり。


中に入ると、まるでウェディングの会場に来たような、清楚で華やかな空間。白を基調としたモダンな雰囲気でした。女性はわぁーってなりますね。


スイーツにもやっぱりお花。


全てのお花が生花で、とても美しく手入れがされていました。併設のフラワーショップも素敵でした。



テラス席の奥にはガーデンがあって、お散歩することができるのも嬉しいポイント。



私がタイでいいな、と思うことのひとつは、こんなおしゃれカフェにも子供がいて、庭で走ったり、その辺に座ってお菓子を食べたりしていること。誰も気にしていないし、ほっこりするんですよね。(もちろんお花や花瓶に触ったりしないようきちんと言われていると思います)


とても気持ちのよいカフェでした。



みなさんは、どちらのお店がお好みですか?お花好きな方は、次回のタイ旅行の参考にされてくださいね!