BLOG

ブログ

タイの駐車事情

私たちの事

タイの駐車事情

バンコク本社の田中です。2019年にタイに引っ越してきて、色々なカルチャーショックを体験しています。この感覚を忘れないうちに(笑)残しておきたいと思い、今回はタイの「駐車事情」について、少しご紹介したいと思います。

タイに到着したその日、迎えに来た夫と共にスワンナプーム空港の駐車場まで歩いていきました。そこで目にしたのは・・駐車枠内に停めた私たちの車の真ん前をふさぐ形で横向きに!通路に!!駐車している車。


これじゃ、車が出せない・・。どうなっているの?国際空港の駐車場だよね?警備員さんもいないし、無法地帯なの??立ち尽くす私を前に、夫はせっせとその車を手で押して動かし始めました。


え?自分で動かすの!?ていうか、動くんだ!!とびっくり。そう、タイではこれは「普通」なんです。
タイでは、駐車場が満車の場合、通路スペースに縦列駐車します。その場合はギアをニュートラルに入れて、サイドブレーキは引かないことがルール。そうすることで、自由に車を移動することができるので、みんな困らないでしょ、という理屈です。

日本だとけんかになりそうですが、誰も怒らないんです。
大手ショッピングモールなどは、その前提で通路を広くとって設計しています。


最初は本当にびっくりしたのですが、今ではすっかりその風景にも慣れました。
旅行で来ていた時には駐車場を使わないので気づきませんでしたが、その国その国の面白い習慣を知ることは、海外暮らしの楽しい醍醐味です。